Moollon CUSTOM SHOP Distortion and Overdrive in a box

MoollonのCustomShopDistortion+Overdriveは、2種類の違ったドライブ・サウンドを1つのパッケージに搭載することにより、より広がりのある操作を実現しました。

ディストーション、オーバードライブのサウンドと機能は、単体の場合と同様なのにもかかわらず、スイッチング・システムを追加することによりさらに容易な操作が可能になりました。

両方のペダルを同時にオン/オフが可能なだけでなく、マスター・スイッチを一回押すだけでこれらのエフェクトの切り替えも可能です。

どちらかのペダルのみを使用するだけでなく、チューブ・アンプのディストーション・サウンドとナチュラルでパワフルなオーバードライブ・サウンドをミックスすることにより、より強力なゲインを得ることができます。

About Moollon

プロ・ギタリストとして活躍していたY.J Park氏のもと、電子エンジニアH.W Kim氏、彫刻デザイナー兼ルシアーのC.K Jee氏により、2001年より製品開発をスタートしました。2003年にMoollonブランドの初のエフェクターとなるOverdriveとTremoloを発表し、2004年には、機械エンジニアSteve Kim氏、パーツ供給担当S.H.Kim氏、そして、作曲家でもあり韓国の音楽理論を専攻していたRoselund氏が海外マーケティング担当として加わり、ワールドワイドを視野に入れ、本格的に音楽マーケットに参入することになります。

Moollon は、他の楽器メーカーが見逃してしまうような細部に至るパーツ類まで最大限にこだわり、また、ミュージシャンの観点から製品開発に取り組んでいます。Y.J Park氏は、ギタリストとしての経験上、数多くのギター、アンプ、エフェクターと接してきました。1950年代のUSA製ギター、1960年代のUK製アンプ/エフェクター、1970年代の創造性豊かなアイデアを高い生産技術によって具現化した1980年代の日本製の機材等・・・。しかし、1990年代は、多くのガレージ・メーカーが乱立し、不完全な製品を出しては消えていった時代でもありました。まさにこの時代にミュージシャンとして活動していたY.J Park氏は、「本物の機材には、構成するパーツ類すべてが本物でなければならない」ということを強く確信します。これらの経験を活かし、Moollonではパーツ類も含めたヴィンテージ機材が製品開発コンセプトの大きな割合を占めるようになりました。

また、Moollonは、デザインからもわかるように芸術性も追求しています。単にサウンドを奏でるだけでなく、エフェクター自体が芸術品として成り立つほどの完成度を目指しています。

in Overdrive and Distortion エフェクター SHOP CUSTOM ムーロン Moollon a Type2【送料無料】【smtb-ms】【zn】 box-エフェクター

MXR M77 Custom Badass Modified Over Drive


Top